気になるQ&A

ブライダルフェアの冷やかし参加はOK?ばれたらどうなる??

結婚式について何も考えていないけどブライダルフェアに参加してもいいの?冷やかしと思われないか心配・・・

ばしょー

冷やかしでもブライダルフェアへの参加はOKです。
ただし、冷やかしと思われないように注意も必要です。

結婚を考え始めたら、ブライダルフェアに参加してみたいという方も大勢います。

ブライダルフェアに参加すれば、

  • 挙式や披露宴の内容
  • 結婚式の雰囲気
  • 予算

などが、具体的にイメージできるようになります。

結婚式情報サイトを経由すれば、数万円以上の特典もゲットできちゃいます。
特典目当てで参加する人も中にはいるかもしれません。

しかし、何も結婚式について考えずに参加すると冷やかしと思われてしまうかもしれません。

冷やかしだと思われてしまったらどうなるの?

ばしょー

冷やかしだと思われると、満足にブライダルフェアを楽しめない可能性があります。

そこでこの記事では、

ブライダルフェアに冷やかしでも参加していいのか気になる方向けに、冷やかしがばれるとどうなるのか、冷やかしと思われないために大事なことをお伝えします。

おすすめ読者

ブライダルフェアになんとなく参加してみたい人

この記事の内容
  • 冷やかしがばれた場合にどうなるか
  • 冷やかしと思われないために大事なこと

ブライダルフェアにデートで行こうと思ってるけど重いかな…

まだ結婚は遠いけど、デートでブライダルフェアに行くことを考えている方はまずはこちらをチェック↓↓

冷やかしがばれた場合

冷やかしとばれると、具体的にどうなっちゃうの?

アイコン名を入力

最悪、ブライダルフェアに参加できない可能性があります。

もし、ブライダルフェアに参加して冷やかしと思われてしまった場合に可能性があるのは4つです。

冷やかしがばれると…
  1. プランナーに嫌な顔をされる
  2. 試食会なのに、試食がなし
  3. 参加特典がもらえない
  4. ブライダルフェアに参加できない

プランナーが嫌な顔をする

プランナーさんはブライダルフェアに参加した人に契約をしてもらうのに必死です。
ノルマがある式場もあります。

そんな中に契約する気もない人がいたら嫌な顔一つしたくなるもの。

中には「舌打ちをされた」という話を聞いたことがあります。

試食会なのに試食なし

ブライダルフェアには試食会があるものも多いです。
もちろん試食会は無料です。

しかし、冷やかし参加とばれてしまったら、料理が出てこない可能性があります

参加特典がもらえない

式場によっては、ブライダルフェアに参加した方に特典プレゼントをしている会場もあります。例えば、

  • 花のブーケ
  • 食事券
  • ホテルの宿泊割引券


などなど。
しかし、冷やかしだと思われてしまった場合は、これらの参加特典がなくなる場合があります。

ブライダルフェアに参加できない

ブライダルフェアの中には、「1年以内に挙式予定の方」など参加者を限定しているところもあります。

にもかかわらず、結婚式を考えていない人が参加して、それがばれてしまったら、そもそもブライダルフェアに参加できない恐れがあります。

参加するブライダルフェアにそういった記載がないか確認した上で参加しましょう。

冷やかしと思われないための注意

冷やかしだと思われないためには、どんなことに注意すればいいの?

ばしょー

一番大事なのは、結婚式をする気がないと思われないことです。

そもそもブライダルフェアの目的はお客さんへの営業です。

新しいお客さんをゲットするために、私たちはお金をかけずに無料で楽しむことができます。

それに、ブライダルフェアは時間もかかります。

式場としてはそれだけ時間とお金をかけて開催するので、式場側からすれば結婚式をするつもりのない人はブライダルフェアに参加してもらうメリットがありません。

たとえ結婚式をする予定がない人でも、ブライダルフェアに参加するときは結婚式に対する真剣な姿勢が大切です。

具体的に大事なことは4つです。

冷やかしと思われないために
  1. 結婚式について予め考えておく
  2. 途中で帰らない
  3. 服装もそれなりに
  4. 検討する姿勢を見せる

結婚式について考えておく

ブライダルフェアに参加したときに最初に必ず聞かれることがいくつかあります。

  • 結婚式の日程
  • 希望のスタイル
  • 予算
  • ゲストの人数

など、これらについて全く答えられないと、結婚式を真剣に考えていないとみられてしまいます。
せめてこれらの項目については答えられるようにしておきましょう。

途中で帰らない

ブライダルフェアは2~3時間ほどかかります。

また、最初に申し込むときにおおよその所要時間も記載してあります。

それにもかかわらず「試食をしたから1時間で帰る」などの行為は控えましょう。

所要時間が2~3時間なら、2時間はいなければ冷やかしと思われてしまうかもしれません。

途中で帰る場合でも、最初に「後に予定があるので2時間でお願いします。」と伝えるなどの配慮は必要です。

服装もそれなりに

ブライダルフェアに決まった服装はありませんが、ラフすぎる服装で行くと「ただ遊びに来ただけ」と思われてしまいます。

ブライダルフェアに行くときは、普段着の中でも少し上品な服装で行くのがおすすめです。

検討する姿勢を見せる

初めからその式場で契約する気がないとわかると、プランナーさんも案内する気を失ってしまいます。

たとえ契約する気がなくても、ほかの式場と比べるなどの検討する姿勢は持ったほうがいいでしょう。

冷やかしでも特典はもらえる

もし冷やかし参加だと思われてしまうと試食が出なかったり、特典がもらえない可能性があります。

しかし、今日紹介したことに気を付ければ参加特典などをもらうことができます。

そして参加したときの特典は、申し込みサイトのどこを使ったかで大きく変わってきます。

どの申し込みサイトを使えばいいの?

ばしょー

どのサイトを使うかは人によって変わります。自分に合ったサイトを見つけるのがおすすめです。

ブライダルフェアの申込みサイトを経由すると1万円以上もらえるサイトもあります。

おすすめサイトについて、こちらの記事で徹底比較しています。

ABOUT ME
新郎ばしょー
ブライダルフェアの専門家。『ブライダルを制する者は結婚式を制す。』新婚2年目の愛妻家。結婚式について全くの素人だったが、妻のために必死に勉強。その結果、ブライダルフェアでは100万円以上の値引き交渉に成功する。値引きに成功した経験からブライダルフェアの大切さを思い知り、自身の経験をもとにブライダルフェアについてブログで発信中。結婚式を考えている方の相談受付中↓↓