結婚式サイト

ブライダルフェアは直接予約かゼクシィなどのサイト経由か、どっちがいい?

式場契約するときに式場に直接申込むか、ゼクシィなどのサイトを経由して申し込むのかどっちがいいの?

ばしょー

どちらもメリットとデメリットがありますが、結婚式費用が安くなる確率が高いのは直接申込むことです。

結婚式費用をなるべく安くしたいと思う人にとって、式場の申込方法は大切なポイントになってきます。

私も直接申込むのがいいのか、サイトを経由すればいいのかとても悩みました。

いろいろと調べた結果、私は直接式場のHPから申し込みをしましたが、その結果100万円以上値引きしてもらうことに成功しました。

この記事では、直接申し込む方法とゼクシィなどのサイト経由で申し込む方法のそれぞれのメリットデメリットについて紹介します。

式場に直接予約する

〇メリット
  1. ベストレート保証がある
  2. さらに値引きできる可能性がある
△デメリット

即決やしつこい営業を迫られる

〇 ベストレート保証

式場に直接予約すると、ベストレートを保証される可能性が高いことが一番のメリットです。

サイトを経由して申し込む場合は、式場がサイト側に広告費用を支払っている場合があります。
広告費がかかる分、結婚式費用に上乗せされてしまう可能性があります。

しかし、直接予約であればその費用が上乗せされないため安くなります。

実際に私も直接予約して100万円以上値引きに成功しました。

あとで結婚式費用の口コミサイトで同じ式場の見積りを見比べたところ、100万円以上値引きされている方はほとんどいませんでした。

直接予約の一番のメリットは結婚式費用が安くなること

〇 値引きできる可能性大

直接予約するとサイト経由よりはるかに値引きできる可能性が高くなりま
す。

サイト経由の場合は、他の式場にも予約していてることが多いので、そのうちの1つの式場に過ぎません。

しかし、直接予約の場合、本命の可能性が高く、契約してくれる可能性が高いと式場側に思ってもらえます。

本命であれば、式場側もなるべく契約してほしいので、値引き交渉が上手くいく可能性が高くなります。

直接予約は式場に本命と思ってもらえるので値引きしやすい

△ 即決やしつこい営業を迫られる

デメリットは、式場側に本命と思われてしまうため、その場で契約する「即決」やしつこい営業に遭う可能性が高くなります。

式場側も当然、契約してくれる可能性が高いカップルをみすみす逃したくありません。
必死に営業してくるので、しつこい営業だったり、時間が長時間になりやすくなります。

もちろんこういった即決やしつこい営業を避ける方法もあります。

それについてはこちらの記事で紹介しているので参考にしてください↓↓

ゼクシィなどのサイト経由

〇メリット
  1. キャンペーンの特典がもらえる
  2. アフターフォローがあることも
△デメリット
  1. ベストレート保証はない
  2. 時間と手間がかかる

〇 キャンペーンの特典がもらえる

結婚式予約サイトを経由する一番のメリットは、キャンペーンで特典がもらえることです。

大手サイト『ゼクシィ』の場合は、ゼクシィ経由で式場見学して、アンケートに答えるだけで最大5万円をもらえます。

ゼクシィnet



そのほかのサイトも魅力的なキャンペーンをやっているので、上手くサイトを活用して、特典だけで10万円以上得をする場合もあります。

〇 アフターフォローがあることも

結婚式サイトの中でも相談カウンターを通じて予約した場合、式場見学後に見積りをチェックしてもらえるなどのアフターフォローをしてもらえる相談カウンターがあります。

結婚式場でもらう見積りは、実際に契約した後に100万円以上上がることもあります。


また、見積りにはわからない部分や不透明な部分も多いので、結婚式の専門家にチェックしてもらえるのは非常に心強いサービスです。

ちなみに、相談カウンターの評判が高くアフターフォローもしてもらえるのは『ハナユメ』『トキハナ』です。

この2つのサイトについては、こちらの記事で詳しく解説しています。


△ ベストレート保証はない

サイトを経由して申し込んだ場合、結婚式費用が最低価格(ベストレート)である保証はありません。

サイトによっては、「最大○○万円値引き」と書かれているところがありますがそれも真実かどうかはわかりません。

少なくとも、結婚式場は、サイトに式場を掲載してもらい、そこに広告費を支払っています。

そのためサイト経由で契約した人の結婚式費用に広告費が上乗せされている可能性があります。

△ 時間と手間がかかる

サイト経由、特に相談カウンターを経由して申し込んだ場合には、時間と手間がかかります。

相談カウンターに相談するにしても最低1時間以上、さらに相談カウンターに申し込む手間もかかるので直接申し込む以上に時間も手間もかかります。

『トキハナ』は例外

ここまで直接申込とサイト経由の申込のメリット、デメリットを紹介しました。

結婚式費用を安くしたいなら、式場に直接申し込むのが一番ですが1つだけ例外があります。

その例外とは、『トキハナ』のサイトを使うこと。

「トキハナ」はサイト経由の申込にも関わらず、最低価格の結婚式費用が保証されています。

なぜ、トキハナは結婚式費用を最低価格保証できるのか?

その理由やトキハナのメリット・デメリットについてはこちらの記事で解説しています。
ぜひご覧ください↓↓

ABOUT ME
新郎ばしょー
ブライダルフェアの専門家。『ブライダルを制する者は結婚式を制す。』新婚2年目の愛妻家。結婚式について全くの素人だったが、妻のために必死に勉強。その結果、ブライダルフェアでは100万円以上の値引き交渉に成功する。値引きに成功した経験からブライダルフェアの大切さを思い知り、自身の経験をもとにブライダルフェアについてブログで発信中。結婚式を考えている方の相談受付中↓↓